白川公園・北署

白川公園
白川公園

熊本北警察署
熊本北警察署



   熊本支社前に広がる公園です。中心市街地、国道3号の沿線にあり上通商店街とは国道を挟んだ位置にあります。公園内には茶室や防災倉庫、地下貯水槽、駐輪場などがあり市民の憩いの場となっています。

   春になると桜が満開となりお花見に訪れる方もいらっしゃいます。普段も親子連れなどで賑わい、子供たちが元気いっぱいに駆け回っています。鳩が沢山いるのも子供に人気の秘訣です。

  ▼ 最寄バス停 白川公園前(熊本電鉄バス)
  ▼ 辻久保営業所 TEL:096-242-4300
  ▼ 本社 乗合課   TEL:096-343-3023



   白川公園に隣接する立派な建物は熊本北警察署です。現在の庁舎は、建築家の篠原一男氏が設計を手がけ、1990年にくまもとアートポリス構想により建築されました。逆ピラミッドの形をしたミラーガラス張りの特徴的な外観が目を引きます。

  ▼ 住所 〒860-0843 熊本県熊本市中央区草葉町5番13号
  ▼ TEL 096-323-0110
  ▼ 公式HP 
熊本県警

 

藤崎宮周辺

藤崎宮前駅
藤崎宮前駅

藤崎八旛宮
藤崎八旛宮

藤崎八旛宮
藤崎八旛宮





   藤崎宮前駅(ふじさきぐうまええき)は熊本電気鉄道藤崎線の駅です。合志市の御代志駅から9.7キロ、この駅は熊本市側の終点になります。駅で切符は売っていません、バスと同じく車内で降りる時に精算します。距離によって運賃が変わります。

  ▼ 住所   熊本県熊本市中央区坪井二丁目
  ▼ 
時刻表  ▼ 運賃表  ▼ 路線図
  ▼ 藤崎宮前駅 TEL:096-343-5035
  ▼ 北熊本駅    TEL:096-343-2552



   藤崎八旛宮(ふじさきはちまんぐう)は応神天皇を主祭神とし、神功皇后・住吉三神を相殿に祀る。秋に行われる例大祭(藤崎八旛宮秋季例大祭)で有名なお宮です。大祭の諸行事は9月の第3月曜日(敬老の日)をその最終日とする5日間に亘って行われ、その最終日に行われる神幸行列が祭りのクライマックスとなります。

   神幸行列は騎馬神職を先頭に出発。その後に藤崎宮の三座の祭神「随兵行列」「獅子舞」「子供神輿」、そして最後に「飾り馬」と続きます。太鼓やラッパなどの鳴り物で賑やかに、威勢のよい掛け声と伴に踊り、「飾り馬」を操りながら熊本市内を練り歩いて行きます。

  ▼ 住所       〒860-0841 熊本市中央区井川淵町3-1
  ▼ TEL        096-343-1543 (社務所)
  ▼ FAX        096-344-9077
  ▼ 受付時間  8:30〜17:00
  ▼ 公式HP    
藤崎八旛宮

   駅から八幡宮までの道のりは、まず最初に目に入る交差点の大きな鳥居をくぐり抜け、きれいに整えられた灯篭と松並木の参道を進んで行きます。約400mぐらいで10分もあれば十分辿り着ける距離です。参道のお店や近くの子飼商店街(昭和の匂いが残るレトロな商店街)でお買い物しながら散策してみるのもいいですね。

 

阿蘇周辺

草千里
草千里

阿蘇中岳火口
阿蘇中岳火口




   もともとは、火口だった場所で直径約1kmの円形の草原が広がっています。草原には牛や馬が放牧されており、大きな池に水を飲みにやって来ます。4月〜11月頃には草原で乗馬体験も出来ます。また冬場になると池に天然の氷が張り、天然のスケートリンクに変わります。目の前に雄大に広がるパノラマは時を忘れてしまう程の絶景です。

   「阿蘇山」は通称であり、正式には阿蘇五岳(あそごがく)と言います。噴火口のある山は「阿蘇中岳」です。世界でも有数の大型カルデラと雄大な外輪山を持ち、「火の国」熊本県のシンボルとなっています。

   火山活動が平穏な時期には火口に近づいて見学出来ますが、活動が活発化したり、有毒ガスが発生した場合は火口付近の立入りが規制される時もあります。火口近くには火山弾から身を守るためのシェルターも用意されており緊張感で身が引き締まります。

  ▼ 気象庁           現在の噴火警戒レベル
  ▼ 気象庁           火山カメラ画像
  ▼ リーフレット  火山災害から身を守るために